詳細記事

Details

デイ・サージャリー診療

全身麻酔のリスクや術後のリスクを総合的に判断し、日帰り手術(Day Surgery)を積極的に導入しています。手術後の看護が行き届くという意味では、入院に利点がありますが、シャイな寂しがりやの動物の場合には、当日に帰宅出来る利点は重要です。マルチモーダル鎮痛とレーザーによる日帰り手術は、簡単な体表腫瘤の摘出や、歯科処置および若齢の去勢手術などにも適応されます。

全身麻酔ではなく、局所麻酔で手術が可能な場合は、すぐにお帰り可能です。
入院が負担となり、手術に消極的な場合には、一つの選択肢となり得るかもしれません。
デイ・サージャリー診療