詳細記事

Details

マルチディテクターCT

16列マルチディテクターCTを使用し、より細かなデータを得ることが出来、低被ばく・短時間で撮影可能。このCTは健康診断でも使用しており、通常は鎮静下、麻酔下で検査を行います。検査部位によりますが、撮影時におとなしく出来れば、高速撮影により無麻酔検査も可能です。
マルチディテクターCT