院長のコラム

Clinic length of the column

押田動物病院 院長 押田 英之

押田動物病院 院長

押田 英之

動物が癒されると、そこにはご家族の笑顔がポッと咲きます。そんな笑顔で満開の病院に出来れば幸せです。

■経歴

麻布大学獣医学部(外科学第二研究室所属)卒業

北里大学大学院獣医畜産学研究科途中退学

北里大学獣医畜産学部(現獣医学部)卒業

澤動物病院 神奈川動物医療センター勤務

■認定資格等

Synthes Vet Spine Seminar Basic Course 修了

Synthes Vet Spine Seminar Advance Course 修了

Synthes Vet TPLO seminar 修了

HJS TPLO seminar

Improve International腹腔鏡手術初級・上級コース

Improve International眼科手術コース

Improve International整形外科コース

カールストルツ腹腔鏡・胸腔鏡研修

ストルツ脊椎内視鏡手術セミナー

九州大学病院内視鏡外科手術トレーニング修了

特定化学物質及び四アルキル鉛等 作業主任者

細胞培養士(J-ARM培養トレーニング修了)

麻薬管理者免許

■所属団体・学会

公益社団法人日本獣医師会

公益社団法人埼玉県獣医師会

日本獣医内視鏡外科研究会

獣医麻酔外科学会

日本獣医再生医療学会

国際猫医療学会(ISFM)

 

ドクターズファイル

記事一覧

  • 内視鏡手術

    4K内視鏡手術システムを導入しました。腹腔鏡を用いた低侵襲手術を実践します。

     

    >> 詳しく見る

    • デイ・サージャリー診療

      全身麻酔のリスクや術後のリスクを総合的に判断し、日帰り手術(Day Surgery)を積極的に導入しています。手術後の看護が行き届くという意味では、入院に利点がありますが、シャイな寂しがりやの動物の場合には、当日に帰宅出来る利点は重要です。マルチモーダル鎮痛とレーザーによる日帰り手術は、簡単な体表腫瘤の摘出や、歯科処置および若齢の去勢手術などにも適応されます。

      全身麻酔ではなく、局所麻酔で手術が可能な場合は、すぐにお帰り可能です。
      入院が負担となり、手術に消極的な場合には、一つの選択肢となり得るかもしれません。

      >> 詳しく見る

      • マダニ被害について

        西日本ではマダニが媒介する感染症により人的被害が確認されています。
        感染経路の研究が進めば、さらに被害報告が増える恐れもある様相です。
        ペットのマダニ予防は例年通り実施しましょう!

        >> 詳しく見る